木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3265話

f:id:mokugyo-sin:20171202054550j:plain

 「今日のことば」
    智に働けば角が立つ。
    情に棹させば流される。
    意地を通せば窮屈だ。
    とかく人の世は住みにくい。
     (夏目漱石『草枕』)抄1

 「ボクの細道」好きな俳句(1016) 藺草慶子さん。「学校へ来ない少年秋の蝉」(慶子) 昔から「学校へ来ない少年」は居たのでしょうか? 居たと思います。実は、ブログ作者もズル休みして落第(小3)をしました。けれど「秋の蝉」のわびしさは残っていません。御所、鴨川、寺の境内を駆けめぐり、虫捕り、魚獲り、パンツ盗り(まさか)などなど、楽しい思い出が昨日のことのように思い出します。ボクは幼少より「ヘン」でした。

      落ちさうでこれが落ちない冬の蝶