木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3258話

f:id:mokugyo-sin:20171125064131j:plain

 「今日のことば」
    ところが、
    意外な事実を発見した。(内共の鼻を見た者が)
    前よりもいっそう可笑しそうな顔をして、
    内共の鼻を眺めることである。
    とうとうこらえかねて、
    吹き出してしまったことすらある。
     (芥川竜之介『鼻』)抄13

 「ボクの細道」好きな俳句(1009) 大木あまりさん。「春の波見て献立のきまりけり」(あまり) マンガ『となりん家(ち)の山田さん』(石井ひさいち)。もう、何べん読み返したことでしょう! マンガの主人公(お母さん)は、朝ごはんがすむとお昼ごはんのこと。お昼がすむと夕ごはんのこと。悩みは「おかず何にしょうか?」です。そして、いつも、トンチンカンの結末で終わります。

       鴉きてつひに食ひたり木守柿