木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3246話

f:id:mokugyo-sin:20171113060101j:plain

   「今日のことば」
    禅智内共の鼻といえば、
    池の尾で知らない者はない。
    長さは五六寸あって
    上唇の上から顎(あご)の下まで
    下がっている。
     (芥川竜之介『鼻』)抄1

 「ボクの細道」好きな俳句(997) 宇多喜代子さん。「厄介なひとも来てをり初芝居」(喜代子) 「厄介なひと」とは?  最近、いざこざを起して疎遠気味のお友達でしょうか? それとも意中のお方さま? まさか、借金取り(これはない)。ともかく、「初芝居」という新年の季語に語らせて、あえて主語をぼやかした作者のネライを尊重いたしましょう。

      底冷や父の記憶のセピア色