木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3240話

f:id:mokugyo-sin:20171107050526j:plain

 「今日のことば」
    犍陀多は
    大きな声を出して
    「こら、この蜘蛛の糸は
    己(おれ)のものだ。下りろ下りろ。
    と喚(わめ)きました。
     (芥川竜之介『蜘蛛の糸』)抄20

 「ボクの細道」好きな俳句(991) 桂 信子さん。「たてよこに富士伸びてゐる夏野かな」(信子) スケールの大きい作品です。桂 信子さんの代表句の一つと思います。富士山は日本一のお山ですから文芸のみならず、絵画やその外の分野で描かれることは数えきれないでしょう。しかし、富士山を「たてよこに伸びてゐる」と描写した感性のすばらしさはずば抜けていると感動しました。

       立冬の小竹藪町六番地