木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3239話

f:id:mokugyo-sin:20171106053503j:plain

 「今日のことば」
    自分一人でさえ
    断(きれ)そうな
    この蜘蛛の糸を
    今のうちに
    どうにかしなければ、
    地獄に落ちてしまう。
     (芥川竜之介『蜘蛛の糸』)抄19

 「ボクの細道」好きな俳句(990) 桂 信子さん。「ふところに乳房ある憂さ梅雨ながき」(信子) この感覚は男性にはわかりません。女性アスリートの競う様子を観戦していて、乳房の重量感が、勝敗に影響を与えないのだろうか? そんなつまらないことを思うくらいです。もちろん、掲句の意味するところは、もっと別のところにあることは、ぼんやりと想像はつきそうな気がしますが・・

       草庵へはや凩の攻めて来る