木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3229話

f:id:mokugyo-sin:20171027053631j:plain

 「今日のことば」
    そのことを思いだされたお釈迦さまは、
    犍陀多を地獄から救い出してやろうと
    お考えになりました。
    幸い、蓮の葉の上に、
    極楽の蜘蛛が、
    美しい銀色の糸をかけておりました。
     (芥川竜之介『蜘蛛の糸』)抄9

 「ボクの細道」好きな俳句(980) 八田木枯さん。「からすみ酢年とつてから長生きす」(木枯) 「鱲子」(からすみ)は、真鰡(まぼら)の卵巣を塩漬にしたもの。これを焙(あぶ)り果実酢を一滴垂らすと「からすみ酢」となります。高令になって大過なく長寿を迎えられるのは結構です。ボク自身は80歳迄の死亡を予言していました。満80歳迄限定の生命保険(高額)にも加入していました。今年(五月)で失効しました。残念でした???

        虫時雨羅城門址四ッ塚町 

                   羅城門(らじょうもん)