木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3181話

f:id:mokugyo-sin:20170910031030j:plain

 「今日のことば」
    だからもう熊はなめとこ山で赤い舌をぺろぺろ吐いて
    谷をわたったり熊の子供らがすまふをとっておしまひは
    ぽかぽか撲(なぐ)りあったりしていることはたしかだ。
    熊捕りの名人の淵沢小十郎がそれをかたっぱしから捕ったのだ。
     (宮沢賢治「なめとこ山の熊」)2

 「ボクの細道」好きな俳句(930) 森 澄雄さん。「妻がゐて夜長を言へりさう思ふ」(澄雄) うまい。やはり違います。格調というか、年輪というか、ボクも、こんな作品を一つくらいは残してみたい。それには掲句のごとき(相棒との)実生活がそぐわなければ・・ブログ筆者のごとく、(夫婦)会話が少なめでは掲句のごとき作品が生まれるのは無理か!

       きちきちの跳ねて虚空の鎮もれり