木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3177話

f:id:mokugyo-sin:20170904060505j:plain

 「今日のことば」
    (兎は)
    すっかり
    だまされた。
    (狸の)お腹の中は
    まっくろだ。
    あゝくやしい。
     (宮沢賢治「顔を洗はない狸」)18

 「ボクの細道」好きな俳句(926) フジモンさん。「マンモスの滅びた理由ソーダー水」(フジモン) 4チャンネル「プレバト」(俳句)のフジモンさん(芸能界)のことです。フルネームを記憶していないので失礼します。お題は「夏休みの宿題」でした。作品の主人公(小学生)は、宿題の材料を探しに博物館に行ったそうです。古生代に滅びたマンモスの骨格展示と説明を見て宿題を果たすことができた。少年は、ホッ、ソーダー水を飲む。その少年の気持ちを描いた作品(取り合わせ句)だそうです。お見事です。

        雲助のいつたりきたり秋の空