木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3169話

f:id:mokugyo-sin:20170827064206j:plain

 「今日のことば」
    なまねこ、なまねこ、
    あゝありがたい、山猫さま。
    私のやうなつまらないものを
    耳のことまでご心配くださいますとは
    ありがたことでございます。
     (宮沢賢治「顔を洗はない狸」)10

 「ボクの細道」好きな俳句(918) 藤田湘子さん。「あめんぼと雨とあめんぼと雨と」(湘子) 俳句ではリフレインは多用されますが、成功した例が上掲の作品かと思います。「あめんぼ」も「雨粒」も、つぎからつぎから現れては消え、落ちてはまた落ちてきます。リフレインが「ことば遊び」に終わらないところがいいのです。そうです、俳句は、自然をそのまま観察して17文字となれば最高です。

       運動会ぼく走つたよお母さん