木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3162話

f:id:mokugyo-sin:20170820060247j:plain

 「今日のことば」
    (狸が)
    さうぢゃ。みんな往生ぢゃ。
    山猫大明神さまの
    おぼしめしどほりぢゃ。
    な。なまねこ。なまねこ。
     (宮沢賢治「顔を洗はない狸」)3

 「ボクの細道」好きな俳句(911) 山口誓子さん。「ががんぼの必死に交む一夜きり」(誓子) 「ががんぼ」は、蚊(か)を大きくしたような虫です。「蚊蜻蛉」(かとんぼ)とも書かれます。(ボクの知り合いの)「やんす姫」は、マイカーのバックミラーに蚊の交むのを発見して「われ、昼間から、なにするでやんす。」と、ぴしゃり叩いたそうです。「蚊さん、成仏したでやんしょか?」。と、懺悔のメールが来ました。「しゃあないやんか。やってしもたんやから」。と、返メールしておきました。

        階段の狭きところで蚊の交む