木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3148話

f:id:mokugyo-sin:20170814114857j:plain

   「今日のことば」
     (そこで子狐は)
    四郎はしんこ、
    かん子はかんこ、
    おらはお嫁はいらないよ。
     (宮沢賢治「雪渡り」)6
 「ボクの細道」好きな俳句(897) 大木あまりさん。「わが死後は空蝉守になりたしよ」(あまり) 蝉の「ぬけがら」は、いつまでも枯れ枝に、しがみつくようにして残っています。さて、わが死後はとは? 「空蝉守」(うつせみもり)とは? ボクのうすら頭ではよくわかりません。推察するにあまりさんは異常に蝉の「めけがら」がお好きなのでは? ですから、死んだ後も、そのまま「空蝉守」(うつせみもり)としてこの世に残られる(汗)。 

      女郎蜘蛛ここよわたしは美しい