木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3142話

f:id:mokugyo-sin:20170731050233j:plain

 「今日のことば」
      (柏の大王もよろこんで)
    雨はざあざあ ざつざゞゝゝゝあ
    風はどうどう どつどゞゝゝゝう
    あられぱらぱらぱらぱらつたゝあ
    雨はざあざあ ざつざゞゞゞゞあ
     (宮沢賢治「かしわばやしの夜」)20  おわり

 「ボクの細道」好きな俳句(891) 松崎あき子さん。「炎天やひとりぼつちの父の墓」(あき子) 寿命のことはしかたがありません。男女の平均寿命も差があります。ですから、母が身まかるまで「独りでしんぼうしてね。」となります。せめて冷たい水をお墓にかけてあげましょう。さて「お父さん」の語感について。NHK朝ドラ主人公のつぶやく「お父さん」。あれはもうたまりません。本年度「流行語大賞」になってほしい。

       熱帯夜身ぬちのセンサー狂ひたり