木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3141話

f:id:mokugyo-sin:20170730051934j:plain

 「今日のことば」
      (木も鳥も声をそろえて)
    おつきさんおつきさん まんまるゝゝん
    おほしさんおほしさん ぴかりぴりるゝん
    かしははかんかの かんからゝゝん
    うくろはのろづき おつほゝゝゝゝゝん。
     (宮沢賢治「かしわばやしの夜」)19

 「ボクの細道」好きな俳句(890) 川崎展宏さん。「炎天へ打つて出るべく茶漬飯」(展宏) 展宏さんの俳句は飄々とした俳諧味が持ち味です。この炎天のさ中に、いったいどこに出かけるというのでしょうか? はやりの「浮気」「不倫」の類ではない。親の仇うちでもない。しかし、相当の覚悟で出かけることだけは確かです。そうか「打ちに出る」と読めば、いつもの囲碁(いご)仲間の処に出かけるのかも? 

        聖堂に迷い込んだる蟇  

                    蟇(ひきがえる)