木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3139話

f:id:mokugyo-sin:20170728040308j:plain

 「今日のことば」
      (つづけて)
    そのくらやみはふくろふの
    いさみにいさむものゝふが
    みゝずをつかむときなるぞ
    ねとりを襲ふときなるぞ。
     (宮沢賢治「かしわばやしの夜」)17

 「ボクの細道]好きな俳句(888) 大島早苗さん。「大夕立土の匂ひの走りけり」(早苗) 子どもの頃を思い出します。夕立が来ると、お寺の境内(けいだい)に水の流れが出来「土の匂い」がどっと押しよせました。そんな時いつも「これで夏が来た」と、感じたものです。ボクの子どもの頃は、まだ舗装が少なく、夕立の連れてくる「土の匂い」は、たまらなく好きでした。

        やることが山ほどたまり心太 

                    心太(ところてん)