木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3116話

f:id:mokugyo-sin:20170705041312j:plain

 「今日のことば」
    どんぐりは、
    しいんとしてしまいました。
    それはそれは
    しいんとして
    堅まつてしまいました。
     (宮沢賢治「どんぐりと山猫」)14

  「ボクの細道]好きな俳句(864) 田川飛旅子さん。「非常口に緑の男いつも逃げ」(飛旅子) 「新緑」(夏季)のことを、傍題で「緑」(みどり)ともいうようですが、この作品は句意からすると無季俳句ということになるのでしょう。しかし、まあ、よくこんなところ(非常口の表示)に気が付くとは! 恐れいりました。だだし、助詞「に」は必要か? ボクなら「非常口緑の男いつも逃げ」といたしますが? 

        老僧のあみだにかぶる夏帽子