木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3109話

f:id:mokugyo-sin:20170628042457j:plain

 「今日のことば」
    ぶなの木の下に、
    たくさんな白いきのこが、どつてこどつてこと、
    変な楽隊をやつてゐました。
    (宮沢賢治「どんぐりと山猫」)7

 「ボクの細道]好きな俳句(857) 上田五千石さん。「けふのことけふに終らぬ日傘捲く」(五千石) 「今日もありがとう」。相棒に、そういってからボクは就寝することにしています。八十路(やそじ)ともなれば、今日、何が起こるか、明日何が待っているか? それは定かでありません。ですから、今日一日、無事で過ごせたことに感謝をして終えることにしています。

      さつそくにおいでおいでとビアガーデン