木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3088話

f:id:mokugyo-sin:20170607040517j:plain

 「今日のことば」
    庭のなか(3)
    薔薇一まあ、なんてひどい風・・!
    添え木一わしが付いている。
    (ルナール『博物誌』)

 「ボクの細道]好きな俳句(843) 井上菜摘子さん。「桃の種飛ばしこれから起ること」(句集『さくらがい』) この作者は、時折、読者に面白い仕掛けをされる? つまり、読者は、「桃の種を飛ばされたのは読者自身である。」と、早トチリをしてしまい、すっかり舞い上がる。ボクのような誇大妄想狂には、これがまた堪らなく楽しいのですが。それはともかく、この作者は、知性的なように見えて、実は、やさしくて、おおらかな方なのでしょう(そう思います)。

        風狂の風に嬲られ芥子の花 

                嬲(なぶる)  芥子(けし)