木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3085話

f:id:mokugyo-sin:20170604050150j:plain

 「今日のことば」
    鴉(からす)「なんだ(コア)? なんだ(コア)?

      なんだ(コア)?」
    「なんでもない」
    (ルナール『博物誌』)

 「ボクの細道]好きな俳句(841) 能村登四郎さん。「行く春を死でしめくくる人ひとり」(登四郎) 能村登四郎さんは、以前に、作品をまとめてご紹介した、正木ゆう子さんのお師匠さんです。掲句を見て思い出しました。登四郎さんの、飄々とされて、ものごとに動じない一徹さを感じる容貌(写真)を拝見した記憶があります。さて、弘法大師さまに「生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、死に死に死に死んで死の終わりに冥(くら)し。」のお言葉があります。

       いぬふぐりほどに小ひさく生まれけり