木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3080話

f:id:mokugyo-sin:20170530050921j:plain

 「今日のことば」

    蚤(のみ)
    弾機(ばね)仕掛けの煙草(たばこ)の粉。
    (ルナール『博物誌』)

 「ボクの細道]好きな俳句(836) 石田郷子さん。「さへづりのだんだん吾を容れにけり」(郷子) さいしょ、遠慮がちであった小鳥たちの囀りも、やがて、わたくしの存在を認めてくれたのでしょうか? だれに遠慮することもなく大きなひろがりとなってゆきます。小鳥たちも、わたくしも、幸せなとなる一瞬です。そこで、駄句を一句「囀りの中で接吻してみたい」。嗚呼。

        花びらの天下和順や朴の花

                    天下(てんげ)