木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3055話

f:id:mokugyo-sin:20170505065855j:plain

 たとえためになることを数多く語るにしても、それを実行しないならば、その人は怠っているのである。牛飼いが他人の牛を数えているように、かれは修行者の部類には入らない。(ダンマパダ)

 「ボクの細道]好きな俳句(811) 正木ゆう子さん。「進化してさびしき体泳ぐなり」(句集『夏至』) 掲句の「進化」とは? 地球上の生態系の進化を指すのか? 作者自身の「進化」のことを指すのか? ボクは後者と読みました。例えば、句作活動においても、頂点を極めた次に訪れるもの。それは、進化なのか、停滞なのか、退化であるのか! それはともかく、確かなことは、仏教が説く「諸行無常」(しょぎょうむじょう)がこの世の真理であることに間違いはありません。

 「今日のことば」
         自分自身の道を
         歩め
         (ヘルマン・ヘッセ)

                      花蕊にしがみつきたるかなぶんぶん 

                       花蕊(はなしべ)