読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3053話

f:id:mokugyo-sin:20170503063738j:plain

 悪いことをなす者は、この世で悔いに悩み、来世でも悔いに悩み、ふたつのところで悔いに悩む。「わたくしは悪いことをしました」といって悔いに悩み、苦難のところ(=地獄など)におもむいて(罪のむくいを受けて)さらに悩む。(ダンマパダ)

 「ボクの細道]好きな俳句(809) 正木ゆう子さん。「春の月水の音して上りけり」(句集『静かな水』) 句集『静かな水』の巻末を飾る作品です。宇宙飛行船(第1号)のボストーク一船長のことばに「地球は青かった」があります。そうです、地球は「水の惑星」なのです。「水」により、地球上の生命が誕生し、その「いのち」が維持されているのです。地球上の「いのち」の共存を保持するために、地球上の環境を汚してはなりません。

 「今日のことば」
         太陽の光と雲ひとつない青空があって、
         それを眺めていられるかぎり、
         どうして悲しくなれるというの?
         (アンネ・フランク)

         だぼはぜといはれをとこの泣面  

                       泣面(なきっつら)