木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3049話

f:id:mokugyo-sin:20170429064540j:plain

 屋根を粗雑に葺(ふ)いてある家には雨が洩れ入るように、心を修養していないならば、欲情が心に侵入する。(ダンマパダ)

 「ボクの細道]好きな俳句(805) 正木ゆう子さん。「月のまはり真空にして月見草」(句集『静かな水』) 天体の運行(法則)について作者は関心をお持ちのようです。それに関した作品(俳句)の多くあることは以前にも触れました。句集『静かな水』のベースとなるように思います。地球(「月見草」)のまわりも、そして月のまわりも、すべて「真空」。このあたりまえのこと(真理)を、17文字の世界にもちこんで、しかも成功した作品です。

 「今日のことば」
         神様は私たちに、

         成功してほしいなんて思っていません。

         ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。
          (マザー・テレサ)

         聖火よりこぼれおちたる白蛾かな