読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3026話

f:id:mokugyo-sin:20170406052722j:plain

 (十六学生の質問の結語)(ビギャンがいった)「即時に実現され、時を要しない法、すなわち煩悩(ぼんのう)なき妄執の消滅を、かれ(ブッダ)は説示されました。かれ(ブッダ)に比すべき人はどこにも存在しません。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(781) 井上菜摘子さん。「白地図やまづ蝶の径付けてやる」(句集『さくらがい』) 作者は、自由に書き込むことのできる「白地図」(心の)をお持ちのようです。ふわふわと舞いはじめた初蝶のために、まず、この白地図に、蝶のゆく「径」(みち)を示してあげたい。そのことは、これからたどるであろう自身の「道程」(みち)と重なるかもしれない。と、いうのです。作者の心根の優しさがにじむような作品です。

 「今日のことば」
         面白いねぇ、実に。オレの人生は。
         だって道がないんだ。
         眼の前にはいつも、なんにもない。
         ただ前に向かって身心をぶつけて挑む
         瞬間、瞬間があるだけ。
         (岡本太郎)

          囀りの中で接吻してみたい 

                     接吻(せっぷん)