木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3013話

f:id:mokugyo-sin:20170324054352j:plain

 (十六学生の質問の結語)「かれら(十六人の学生)は、太陽の裔(すえ)である目ざめた人(ブッダ)、眼ある者(ブッダ)に満足して、優れた智慧ある人(ブッダ)のもとで清らかな行いを修めた。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(768) 寺井谷子さん。「左大臣の矢を失いし頃の恋」(谷子) 「矢を失う」とは! なにか不祥事があって左大臣という要職を失ったのでしょうか?  それはともかく、そうした失意の中にあったとしても、恋はいっそうに激しく燃えあがるものなのです。

 「今日のことば」
         万人の福利を願うことが
         自らの福利につながる。
         福利を願う人は利己的であって、
         そうすることは、
         けっしてその人のためにはならない。
         (ガンジー)

          龍天に登るがごとく初デート