木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3012話

f:id:mokugyo-sin:20170323063849j:plain

 (十六学生の質問の結語)「かれらが質問を発したのに応じて、目ざめた人(ブッダ)はあるがままに解答された。聖者(ブッダ)は、(諸々のバラモンの)質問に対して解答することによって、諸々のバラモン(16名)を満足させた。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(767) 対馬康子さん。「春の雲けもののかたちして笑う」(康子) 雲はさまざまな形に変化します。それも刻々と変化をいたします。しかし、雲の形を「けもののかたち」まで発想することはできたとしても、それを「笑う」にまでもっていくとは! これは、なかなか凡人にできる芸当ではありません。ましてや季語に「春の雲」を据えるとは! 

 「今日のことば」
         世間からいくら拍手喝采をあびようとも、
         結局、自分らしく生きているという
         実感が得られなければ、
         何の意味もない。
        (斎藤茂太)

        鷹鳩と化してポケモン探しかな