読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3007話

f:id:mokugyo-sin:20170318063917j:plain

 (学生ビンギャの質問)師(ブッダ)は答えた「ビンギャよ。ひとびとは妄執(もうしゅう)に陥(おちい)って苦悩を生じ、老いに襲われているのを見ているのだから、それ故に、ビンギャよ、そなたは怠(おこた)ることなくはげみ、妄執を捨てて、再び迷いの生存にもどらないようにせよ。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(762) 波多野爽波さん。「春月や犬も用ある如く行く」(爽波) ふむふむ。犬は「斜め歩行」(スタスタ歩き)をしますから、「用ある如く」の措辞が生きてきます。この作品もそうですが、読者が、なるほどと、思い当たるような景を思い浮かばせるのが俳句の定石だそうです。しかし、凡人にはそのような作品をつくることは適いません。

 「今日のことば」
         一番大切なことは、
         単に生きることではなく、
         善く生きることである。
         (ソクラテス)

         老僧は菫の花が好きなのよ  

                      菫(すみれ)