読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2993話

f:id:mokugyo-sin:20170304043624j:plain

 (学生ウダヤの質問)師(ブッダ)は答えた「世人は歓喜に束縛されている。思わくが世人をあれこれ行動させるものである。妄執(もうしゅう)を断ずることによって安らぎが得られる。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(748) 小川軽舟さん。「灯火親し英語話せる火星人」(軽舟) 「春灯」(しゅんとう)とあります。春の宵ともなれば、こんなことを考えるのでしょうか? さて「英語話せる火星人」とは? これは、日本人の一般的感覚からはあまりにもかけ離れた存在です。でも「英語話せる火星人」なんて、すごく興味を引かれる表現です。庶民的羨望を背景に、それを巧みに用いて成功した作品です。

 「今日のことば」
         集団の理想と
         自分の良心を
         取りかえるな
         (ヘルマン・ヘッセ)

         空し世の迦陵頻伽よ百千鳥 

             空(あだ)し  迦陵頻伽(かりょうびんが)