読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2976話

f:id:mokugyo-sin:20170215053301j:plain

 (学生カッパの質問)カッパがたずねた「極めて恐ろしい激流が到来したときに一面の水のうちにあるある人々、老衰と死とに圧倒されている人々の避難する洲(す)、依り処について説いてください。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(731) 中村草田男さん。「冬の水一枝の影も欺かず」(草田男) 超有名句です。冬の川が、澄みきって、流れゆくさまを活写して見事な作品です。すべてに達観した作者の風格が感じ取れる作品です。「むつかしいことをやさしく、やさしいことをより深く」(井上ひさし)。そのことばを俳句に仕立てた見事な作品という以外にありません。

 「今日のことば」 
         夢中で日を過ごしておれば、
         いつかはわかる時が来る。
          (坂本龍馬)

         小春日のすゞめあつまる文殊堂 

                    文殊堂(もんじゅどう)