読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2973話

f:id:mokugyo-sin:20170212070303j:plain

 (学生トーデイヤの質問)ブッダが答えた「トーデイヤよ。諸々の欲望のとどまることなく、もはや妄執(もうしゅう)が存在せず、諸々の疑惑を超えた人、かれには別に解脱(げだつ)は存在しない。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(729) 鳥居真里子さん。「雪をんな紐一本を握りたる」(真里子) ふむ。(紐一本に)とは? 赤い紐であって欲しい。そこからさきは妄想をめぐらすよりしかたがありません。真紅の腰紐を咥(くは)へ、その両端を握りしめた雪女が(覆い)かぶさるように迫る、と、そこで夢はさめました。さておトイレにでも・・

 「今日のことば」 
         蝉の声にひたって
         自分を忘れる
         (ヘルマン・ヘッセ)

          海鼠から血がまつ青に垂れてゐる   

                      海鼠(なまこ)