木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2962話

f:id:mokugyo-sin:20170201060538j:plain

 (学生ナンダの質問)ブッダは答えた「ナンダよ。世の中で、真理に達した人たちは(哲学的)見解によっても、伝承の学問によっても、知識によっても聖者だとは言わない。(煩悩の)魔軍を撃破して、苦悩なく、望むことなく行う人々、かれこそ聖者である。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(718) 草間時彦さん。「水洟や仏観るたび銭奪られ」(時彦) あらまあ! それでも、神社と比べるとお寺さんは商売がヘタ? 神社は石を撫でると安産とか、手を合わすと宝クジに当たるとか、それこそ「現世利益」(げんぜりやく)を平気で掲げておられます。それでも、水洟(みずばな)垂らしながらワンコインを投げ込む善男善女が多いのです。

 「今日のことば」 
         「できること」が増えるより、
           「楽しめること」が増えるのが、
           いい人生。
           (斎藤茂太)

          鬼穴へ三石五斗の豆を撒く