読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2943話

f:id:mokugyo-sin:20170113060942j:plain

 (学生メッタグーの質問) 師(ブッダ)は答えられた「何ものをも所有せず、欲の生存に執著(しゅうじゃく)しないバラモンであるブッダ、かれはたしかに煩悩(ぼんのう)の激流を渡った。かれは彼岸に達して、心の荒(すさ)びなく疑念もない。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(702) 飯島晴子さん。「女正月眉間に鳥の影落つる」(晴子) さて「鳥の影」が? 「眉間をくもらせる」の言葉もあります。せっかくの「女正月」(めしょうがつ)をくつろぐつもりでいたのに。(現実にありえない)不吉な予感が脳裏をかすめ不安な気持ちになっている! まことに晴子さんらしい作品です。と、まあそれくらいに考えておきましょう。

 「今日のことば」 
         生者必滅(しょうじゃひつめつ) 
         会者定離(えしゃじょうり)
        (『大般若経』)

          断崖のもう水仙が咲き出すぞ