読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2931話

f:id:mokugyo-sin:20170101063801j:plain

 (学生ブンナカの質問)ブンナカが尋ねた「もしも供犠(くぎ)に専念している彼らが、祭祀(さいし)によって生と老衰とを乗り超えていないならば、神々と人間の中で、生と老衰を乗り超えたのは誰なのですか?」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(690) 飯田龍太さん。「山河はや冬かがやきて位につけり」(『百戸の谿』33歳) 「とにかく、自然に魅惑されるということは怖ろしいことだ」。これは龍太さんの言葉です。掲句は、まことに龍太さんらしい格調のある作品です。新年を機に(数回にわたり)龍太さんの作品を読んでみたいと思います。年齢(作者の)順を基本としますが、まず、元日にふさわしいこの作品を揚げてみました。

 「今日のことば」 
         仏心とは
         大慈悲是なり
         無縁の慈を以って
         諸の衆生を摂したまう
         (『観無量壽経』)

        あらたまの丁酉さんこけつこう

                       丁酉(ひのととり)