読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2925話

f:id:mokugyo-sin:20161226072353j:plain

 (学生ティッサ・メッテイアの質問)師(ブッダ)は答えられた「ティッサよ。諸々の欲望に関しては清らかな行いを守り、妄執(もうしゅう)を離れて、つねに気をつけ、究め明らめて、安らいに帰した修行者である彼には動揺は存在しない。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(684) 真鍋呉夫さん。「雪女見しより瘧をさまらず」(呉夫) 真鍋呉夫さんはかなり高齢(亡くなられる数年前か?)で蛇笏賞を受賞されたと記憶しています。「瘧(おこり)をさまらず」の激しさ! 他に「荒縄で己が棺負ふ吹雪かな」「親殺し子殺しの空しんと澄み」「春あかつき醒めても動悸をさまらず」など魅力的な作品が並びます。

 「今日のことば」 
         一寸坐れば、
         一寸の仏。
         (一休禅師)

         六輔のぼとんと落ちて冬椿