読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2911話

f:id:mokugyo-sin:20161212053853j:plain

 (序)学生アジタは云う「わが親愛なるバーヴァリは、かれの弟子たちとともに、心に歓喜し悦(よろこ)んで、あなたさま(ブッダ)足下(あしもと)に礼拝します。眼のあるかた(ブッダ)よ。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(670) 大石悦子さん。「第九歌ふむかし音楽喫茶あり」(悦子) 大石悦子さんは、京都府下のご出身であったとか?それはともかく、京都の四条木屋町のあたりに、昔(昭和30年代)、「ミューズ」という名の音楽喫茶がありました。音楽といっても、純クラシックを流すことで知られていました。最近、そのことを思いだし、懐かしくて探しましたが見つかりませんでした。

 「今日のことば」 
         最後の糸が切れなければ   

            風船は空にあがらない 
          (石川 洋)

          熱燗やコップの中の小宇宙