木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2908話

f:id:mokugyo-sin:20161209055435j:plain

 (序)学生アジタは云う「師(バーヴァリ)は頭のことについて、また頭の裂け落ちることについて質問しました。先生(ブッダ)さま! それを説明してください。仙人(ブッダ)さま! われわれの疑問を除いてください。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(667) 筑紫磐井さん。「老人が群れてかごめや十二月」(磐井) 「かごめかごめかごめ(中略)うしろの正面だあ~れ。」童謡「かごめ」です。子どもの頃の懐かしい思い出がよみがえります。今は、老男老女がゲートボールの時代です(もう最盛期は過ぎたか?)。今は、アクア(水泳)、ゆる(柔)、コーラス、フラ教室と盛り沢山の時代です。ところで男性も参加できる、フラとか柔(ゆる)があればボクも参加したい(汗)。

 「今日のことば」 
         捨てると
         いうことさえ
         捨てよう
         すると裸になれる
                  (毎田周一)

        老木の幹に小ひさき帰り花