木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2905話

f:id:mokugyo-sin:20161206025801j:plain

 (序)師(ブッダ)はいわれた「かれ(バーヴァリ)は、舌を以てかれの顔を蔽(おお)う。かれの両眉(まゆ)の中間に柔らかい白い毛(白毫・びゃくごう)がある。かれの陰所は覆(おお)い隠されている。学生(アジタ)よ、(かれの三つの特徴を)このように知れ。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(664) 波多野爽波さん。「強運の女と言はれ茎漬くる」(爽波) 強運の女の漬ける茎漬は美味い? さて、ぼくは、クジ運の強い女性を知っています。宝クジが当たったわけでありませんが、記念切手、バーゲンの景品など、ささやかな当たりクジに恵まれます。最近も(四つ折りの)10000円札を拾ったそうです。そのまま<猫ババ>を決めそうなので(汗)。あかん「赤い羽根募金へ届けなさい」ときつく叱っておきました。

 「今日のことば」 
         今までは
         人のことだと思うたが
         俺が死ぬとは
         こいつあたまらん。
         (蜀山人)  

        仔イルカの危機一髪や鯱迫る 

                       鯱(しゃち)