読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2878話

f:id:mokugyo-sin:20161109055447j:plain

 (序)かのバーヴァリはこころ喜び、歓喜し、感動して、熱心に、かの女神に問うた。「世間の主は、どの村に、またどの町に、あるいはどの地方にいらっしゃるのですか? そこへ行って最上の人である正覚者(しょうがくしゃ)を礼拝しましょう。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(637) 井上菜摘子さん。「兄の掌のさらに遠のく芒原」(句集『さくらがい』) どこまでも、茫々とつづく芒原。どこまでも果てしない芒原。その中で(亡き)兄の背を追ったとしても・・その大きな掌(てのひら)をふたたび目にすることはないであろう。これを、仏教では「求不得苦」(ぐふとっく)と説きます。とはいえ切なさのにじむ作品です。

 「今日のことば」 
         罪人なお生る
            況(いわん)や善人をや
          (法然上人)           

       地べたまでさてすれすれのりんごかな