木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2875話

f:id:mokugyo-sin:20161106053309j:plain

 (序)女神云う「バラモン(バーヴァリ)よ、かれは実に目ざめた人(ブッダ)であり、あらゆるものの極致に達し、一切の神通と力とを得、あらゆるものを見通す眼をもっている。あらゆるものの消滅に達し、煩(わずら)いをなくした解脱(げだつ)しておられます。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(634) 波多野爽波さん。「黄落の我に減塩醤油かな」(爽波) 爽波さんの時代には、まだ「ぬれ落ち葉」「後期高齢者」の言葉はなかったはず? それにしても爽波さんも高血圧の気配が? それはさておき、爽波さんは立派に(句業を成就されて)黄落された。

「今日のことば」 
        風のように
        歩けそうです
        (高村光太郎)

        千年の恋をつらぬくいぼむしり