木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2873話

f:id:mokugyo-sin:20161104053240j:plain

 (序)バーヴァリは問う「ではこの地上において頭のことも頭の裂けて落ちることを、誰が知っておられるのですか? 女神さまどうかわたしに話してください。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(632) 能村登四郎さん。「今思へば皆遠火事のごとくなり」(登四郎) 昔、「火の不始末は火事の元」とか。そこで「火事」は冬季となります。さて、火事にかぎらず、恋も、欲望も、夢も・・なにもかも「遠き出来事」となるのが世の常です。

 「今日のことば」 
         おこるな、しゃべるな、むさぼるな。
         ゆっくりあるけ、しっかりあるけ。
         (種田山頭火)

       老僧のいたく愛でたる種瓢  

                  種瓢(たねふくべ)