読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2870話

f:id:mokugyo-sin:20161101034058j:plain

(序)女神云う「かれ(バラモン)は頭のことしか知っていません。かれは財を欲しがっている詐欺者(さぎしゃ)なのです。頭のことも、頭の落ちることも、かれは知っていないのです。」(スッタニパータ)

「ボクの細道]好きな俳句(629)  加藤郁乎さんあ。「鳥雲に入るや黙つてついてこい」(郁乎) ハイ。黙ってついてゆきます(笑)。南に帰る渡り鳥でしょう。雁行(がんこう)して大空をゆく景が浮かびます。それとも、人間社会の常套手段(ボスたちの)を揶揄(やゆ)した作品でしょうか?
(ブログ筆者より)
 数回にわたり「仏教について」触れてきました。ところで、(紙幅の関係で)分割掲載となる。この作業が意外に難しい! そこで、次回より、先達たちの残された名言を選んで「今日のことば」としてご紹介をさせていただきます。

       あぶな絵に見とれ温石けとばせり 

                    温石(おんじゃく)