読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2869話

f:id:mokugyo-sin:20161031085303j:plain

 (序)バーヴァリが恐れおののき悩んでいるのを見て、(庵室を守る)女神は、かれのためを思って、かれのもとに近づいて、次のように語った。(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(628)  片山由美子さん。「それぞれの部屋にこもりて夜長かな」(由美子) 隣はなにをする人ぞ(そんな興味はもはや浮かばない)年老いた二人の、その日一日の暮らしぶりを描いて好感のもてる作品です。

 仏教とは!「袈裟」(けさ)について(14) 如法衣(にょほうえ)とは。「如法」(にょほう)とは、「お釈迦(しゃか)さまが覚(さと)られた真理を敬い、お釈迦(しゃか)さまが説かれた「真理」の教えに基づいて行動しましょう。」ということです。ですから、仏前に額(ぬか)づくときは、この「如法」(にょほう)の気持ちを忘れないことが大切です。

        寺に生れ寺で死にたる鉦叩  

                   鉦叩(かねたたき)