木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2865話

f:id:mokugyo-sin:20161027054100j:plain

 (序)「わたくしがもっていた施物(せもつ)はすべて、わたくしが施(ほどこ)してしまいました。バラモンよ、どうかおゆるしください。わたくしは五百金がないのです。(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(624) 古橋成光さん。「黄落や女体に似たる弦楽器」(成光) むむむ。たしかに繊細さも、形状(くびれ)もそのものを連想させます。しかも、いろは匂へど散りぬるを・・の変わりようまでそっくり(汗)。

 仏教とは!「袈裟」(けさ)について(10) 通肩(つうけん)について。通肩(つうけん)とは、両肩を隠すお袈裟(けさ)の付け方です。偏袒右肩(へんだんうけん)が、修行者、僧、信徒のお袈裟(けさ)の付け方であるのに対して、通肩(つうけん)とは、すでに悟りに達した、お釈迦(しゃか)さま、仏(ほとけ)さまが身にまとわれる着衣の形状を示します。

        木犀の匂ふ小径やうすあかり 

                    木犀(もくせい)