木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2850話

f:id:mokugyo-sin:20161012064021j:plain

 (サーリブッダ)師(ブッダ)は答えた「怒りと高慢とに支配されるな。それらの根を掘りつくしておけ。また快いものも不快なものも、両者にしっかりと、うち克(か)つべきである。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(609)  寺山修司さん。「さんま焼くや煙突の影のびる頃」(修司) 詩人の作られる俳句は優しい。揚句についても、なにかゆったりと心満たされる思いがします。

 仏教とは!「経」について(9) 「経」(きょう)の伝播(でんぱん)。日本の各宗派の拠り所とする「大乗経典」(だいじょうきょうてん)の多くは、お釈迦さま滅後約4、5百年(紀元年前後)、当時、インドから中国への交易路(こうえきろ)であったシルクロードを経て中国へともたらされました。

      おしまひのページめくりて秋の声