読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2838話

f:id:mokugyo-sin:20160930063928j:plain

 (サーリブッダ)サーリブッダは言った「眼ある人(ブッダ)は、神々及び世人が見るように、一切の暗黒を除去して、独りで(法)楽を受けられた。」(スッタニパータ) 

 「ボクの細道]好きな俳句(597) 出口善子さん。「真っ黒な鳥が物言う文化の日」(善子) 「烏」(からす)でなく「鳥」(とり)であるところが凄い。物知り顔の評論家(烏)でなく、フツーのおばちゃん(鳥)が、何ごとか「ぽつり」と呟くから凄いのです。それも「文化の日」である今日・・

 「彼岸」について(4)。中国浄土教の祖師、善導大師(613~681)は、「二河白道」(にがびゃくどう)の譬(たとえ)を説かれました。それは、彼岸(向う岸)である「極楽」に渡るには? この「極楽往生」ありかたを、喩(た)とえ話として示されたのです。「二河白道」の譬(たとえ)は、以降、彼岸(極楽)往生のための説教としてさかんに説かれることになります。

        なにごとか地虫しくしく秋の夜