読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2837話

f:id:mokugyo-sin:20160929055422j:plain

 (サーリブッダ)サーリブッダは言った「わたしは未だ見たこともなく、また誰からも聞いたこともない。このようにことば美(うるわ)しき師(ブッダ)、衆の主がトゥシタ・兜率(とそつ)天から来たもうたことを。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(596) 山口和生さん。「敬老日男ばかりが老いにけり」(和生) 平均寿命からすればそうでしょう。そして、男(相棒)が消え去れば、女性(相棒)はさらに生き生きとされるでしょう。

 「彼岸」について(3)。ブッダの滅後、3、4百年後に成立したとされる大乗経典群。(その内の)『阿弥陀経』(あみだきょう)に「これより西方十万億の仏土を過ぎて世界あり名づけて極楽という。」とあります。すなわち、此岸は、煩悩(欲望)の渦巻く(この世)に変わりありませんが、彼岸(向う岸)とは、「アミダ仏」の国土、安らぎの「極楽浄土」(ごくらくじょうど)として示されます。

        雨しとゞ雨なら雨の素逝の忌 

                      素逝(そせい)