読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2821話

f:id:mokugyo-sin:20160913055354j:plain

 (武器を執ること)師(ブッダ)はいわれた「(そこで次に実践のしかたが順次に述べられる)世間における諸々の束縛(そくばく)の絆(きずな)にほだされてはならない。諸々の欲望を究めつくして、自己の安らぎを学べ。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(581) 山口誓子さん「俯きて鳴く蟋蟀のこと思ふ」(誓子)鈴虫や松虫など美声の虫たちに比べるとコオロギは地味です。土間の薄暗いところでひそかに鳴くのが似合っています。そこを「俯(うつむ)きて鳴く」と詠われたのさすがです。しかも「蟋蟀のこと思ふ」と続くところが凄い。仏教でいう「慈悲」(じひ)の教えですから! 誓子さんは、やはり、俳句の神さまです。 

        仏弟子か雀わさわさ仏手柑 

                   仏手柑(ぶっしゅかん)