木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2815話

f:id:mokugyo-sin:20160907055615j:plain

 (ブログ筆者より)

 以上で(迅速)の項を終わります。次に『スッタニパータ』は(武器を執ること)の項に移ります。この項も(迅速)の項とおなじく、ブッダがバラモン(修行者)に対して説かれた説法と考えて読んでまいりましょう。

 「ボクの細道]好きな俳句(575)  岡本 眸さん。「秋晴の踏切濡らし花屋過ぐ」(眸) 今は、立体交差が主流となりました。平面交差が多いときは、電車が接近すると踏切の「音」がチンコンチンコン鳴りだした懐かしい記憶があります。凸凹のある踏切を手押し車の花売りが渡り、チンコンチンコンが止み、手押し車の消えた後に、花屋のこぼした水の跡が残っていました。

        雲助の北へ北へと秋の空