木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2810話

f:id:mokugyo-sin:20160902050957j:plain

 (迅速)師(ブッダ)は答えた。「また修行者は高慢であってはならない。また(自分の利益を得るために)遠回しに策した言葉を語ってはならない。傲慢(ごうまん)であってはならない。不和をもたらす言辞を語ってはならない。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(570)  秋元不死男さん。「鳥渡るこきこきこきと罐切れば」(不死男) 超有名な作品です。「こきこきこき」(オノパトペ)の何とも軽快な音感と、そのことと、一見、何の関係もなさそうな季語「鳥渡る」(季語としての渡り鳥は秋にやってくる冬鳥のこと)。との微妙な響きあい。ボクは、北の国からやって来る白鳥たちに「お~い、お~い」と呼びかけた鳥類研究家の中西悟堂さんのことを思い出しました。

        月鈴子さてなつかしのセレナータ  

                  月鈴子(げつれいし)= 鈴虫