読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2808話

f:id:mokugyo-sin:20160831063657j:plain

 (迅速)師(ブッダ)は答えた。「修行者は、非難されても、くよくよしてはならない。称賛されても、高ぶってはならない。貪欲(とんよく)と慳(ものおしみ)と怒りと悪口を除き去れ。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(568) 平田明美さん。「背泳ぎで行く夕焼けの真下まで」(明美) 浜辺で憩っていたのでしょうか? おりから水平線の彼方は夕焼けて真っ赤々。そうだ、できることなら、美しいあの夕焼けが消えてしまわないうちに、あの夕焼けのところまで(夕焼けをみつめながら)背泳ぎで行ってみたい・・そんなことができようができまいが、そんなことを考える必要はないでしょう。思ったことを思ったような言葉にすればそれで幸せです。

        きつぱりともう八月もおしまひだ