読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2758話

f:id:mokugyo-sin:20160712051145j:plain

 (並ぶ応答―小編) ブッダは説く「かれらはこのように異なった執見(しゅうけん)をいだいて論争し、『論議は愚者(ぐしゃ)であって、真理に達した人ではない』という。これらの人々はみな『自分こそ真理に達した人である』と語っているが、これらのうちで、どの説が真理なのであろうか?」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(520) 豊田都峰先生。「郭公のさそふ林をふもととす」(都峰) 都峰先生は、昨年の今頃(七月)に亡くなられました。突然のことで、二日ほど患われて大往生されたそうです。(フロッピーデスクに保存されていたという)遺稿がみつかり、ご遺族により、第十句集『林の唄』(豊田都峰)が上梓(じょうし)されました。有り難いことに、ブログ筆者にも遺句集を届けていただきました。「ががんぼよ向う岸までおれもゆく」(都峰)。上掲の俳句は、いずれも『林の唄』の中の一句です。合掌 

          郭公は林の中が好きなのよ 

                     郭公(かっこう)